メインイメージ画像

風俗求人は美人揃い!

京都の温泉といえば京丹後市や亀岡市あたりが有名どころだが、ここの温泉もそれらに匹敵する大温泉地だ。温泉街は広範囲に渡っており、駅から大小さまざまな温泉宿が見られる。お湯の効能がすばらしいことでも知られ、120以上もの源泉を誇る。街のほぼ中心に位置する。歓楽色が強いのは高度経済成長の時代には団体客向けの歓楽温泉街として栄えた。今も昭和の面影を残すストリップ劇場や遊技場などが温泉客を楽しませている。またスナックなどの飲食店も二次会を楽しむ温泉客で賑わっている。

泊って風俗求人で働く女の子を呼んだりもおおいらしい。露天風呂の湯に体を沈めて、ようやくひと息つくことができた。温泉で疲れた体を癒したところで、投宿している長岡温泉の歓楽街に繰り出すことにした。時刻は午後5時。そろそろスナックなどのネオンが灯り、歓楽街らしい雰囲気を楽しめるはずだ。フロントに鍵を預けて宿を出た。

まずは『A』や『N』『P』といった有名大型旅館が並んでいるメインストリートに向かう。バスターミナルを起点に延びている通りだ。そして肝心の歓楽街は、この通りの周辺に広がっているようだ。カラコロと下駄の音を響かせながら歩いていると遊技場が目に止まった。パチンコに射的、スマートボール……古いものを排除する都会の繁華街では、けっして見られないものばかりだ。昭和の臭いがプンプン漂う店内に引き寄せられて、懐かしい筐体の前に座った。